丹沢の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹沢 大沢分岐への突き上げ 2008年11月15日 シチミさん 同行

<<   作成日時 : 2008/11/15 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 画像
今日は先週からお願いしていたシチミさんとのコラボ山行。二の足林道から大沢分岐へ突き上げるコースで行ってきました。天気は思ったよりも良く,大沢分岐から先は、仕事道を伝い先週のニカニカ集会のそばを通り、又弁天尾根からもとの場所に戻る周回コース。二の足林道のゲート前では職場の仲間とばったり、又思わぬ人との再会がありました。

コラボ山行だと書くことや、写真がどうしても同じになってしまう。二番煎じだとは思いつつなかなかアップに専念できないもどかしさ。早くやらなきゃ!?

                                   画像
コースタイム
08:31    二の足林道ゲート前
09:01    不動尻
10:13    大沢分岐傍 88番
10:14−33 大沢分岐 
11:33−15 キャンプ場
12:44    弁天尾根
13:20    二の足林道ゲート前

帰還した後、GPSロガーのスイッチを消し忘れ、
自宅までのルートがばっちり残っていた。
そのデータは消去してあります。(末尾に少し)


今日はシチミさんと一緒、ネットでは色々やり取りしていて知っているとはいえ、会うのは今日が2回目、それが一緒に山に行くなんて何か不思議な世界、そういえば昔のアマチュア無線仲間と電波で親しくなって家に遊びに行ったり一緒に山に行ったりしたのと同じ感じかも知れない。家のそばまで迎えに来ていただき出発、山の神トンネルでは新しい看板が出来ていた。
 シチミ号のお出迎え                          山の神トンネル手前の新看板
画像画像

トンネルを抜けると境界派生尾根の斜面はまだ色づきは少ない。シチミさんはやたら足が早い、さすが若さ、私は息が上がり気味。
  さっそうと! 思ったより早い、早すぎる。                     おなじみ不動滝
画像画像

不動尻から不動滝を右に見て涸れ沢をつめていく。炭焼き釜跡には前回は熊の足跡があったそうな、今は枯葉が積もりそれは見えない。
 不動滝を右に見て沢を進む                        炭焼き釜跡
画像画像

短い距離の間に二俣が数ヶ所、ここを全て行こうと思えば時間がかかる。滝は少ないが数箇所も5−7m程度だが岩はもろいので直登は注意が必要。かといって高巻きも結構急でぼろぼろの斜面。
 紅葉もちらほら                             二俣左の沢 ハングっているので中央から高巻く
画像画像

大沢分岐にめがけて二俣を選びながら進む。稜線まではあとわずかだがいよいよ急なので尾根に逃げる。
 いよいよ稜線間近                       この先は見た目より急で無理、バック〜 右上に逃げる。
画像画像

木や木の根を伝いながら稜線に抜けると大沢分岐の左30mくらい、最後の二俣の中央の尾根を登ると大沢分岐にまっすぐ詰められそう。
  最後の詰め                        大沢分岐のやや左に上がる。88番標識が目の前
画像画像

大沢分岐でコーヒー休憩、登山道とはいえ人はいないので道の真ん中に座り込む。今日はコースはシチミさんにお任せ。たまにはこういうのもいいもんだ。そういえばずっと喋りっぱなし、普段は家を出てから帰るまで一言も喋らないことが多いので不思議な感じがする。
大沢分岐にて                             すぐ傍の仕事道からキャンプ場方面へ
画像画像

すぐそばの仕事道から弁天の森キャンプ場方面に下りる。枯葉が積もり気持ちのいい斜面。少し行くとやつの足跡らしきものが。
  気持ちいい斜面                         ギョギョッ 何だこの形は?
画像画像

仕事道は沢に近づくと上に上がっていくのでそれを離れて沢伝いに降りる。水は無く所々滝があるが降りるのに問題は無い。トラロープがついていたりして人は結構入っているようだ。、
紅葉                                      もうすぐ沢に降りる。
画像
画像



  気持ちいい沢 ヤツがいなけりゃキャンプもよさそう                弁天の森キャンプ場
画像画像

キャンプ場のテント場のところで昼ごはん、私は通常一人だと決まった昼ごはんの時間は無くて、休憩時に分けて食事となるが、今日はシチミさんのペースに合わせる。やはり二人だとこのような時間が持てて楽しい、一人だとコンロを出すのさえ面倒くさい。そして熊ラーメン?のおすそ分け、ネギにごま油、黒ゴマ、ニンニクで味付けしたものを乗せてくれてこれが実にうまい。ありがとうございます。
  熊?ラーメン                                   すぐそばから急斜面を上がる。
画像画像

杉から檜の植林地を抜けその上は広葉樹林帯、紅葉も進んできた。ここには赤い目印、どんなところにもあるこの小さな目印、これは一体誰?  なんて正体は分かっていますが(笑) でもほんとにどこにでもあります。
   ここは紅葉がきれい                              良く見る目印
画像画像

中弁天に急斜面を上がり、西に戻り上弁天から右折、シチミさんの定番ルート。
 ゲート前に向かう仕事道への分岐 逆から                         仕事道を下る
画像画像

二の足林道への仕事道を下るとすぐ帰還。
  ?なにこれ??
画像画像

水場で手や顔を洗ってシチミ号に帰る途中職場のTさん夫妻にばったり、鐘ヶ嶽に行ってきたとか、こんなところで会うとは と思っていたら、二の足林道の先に見覚えのある緑のジャケットの二人組み、アレー T.Sさんとaiboさんでは? なんという偶然、先週お会いしてなかったらただの通りすがりの人だったが。この登山靴?は良さそう。私の靴はちょっと濡れている岩だと滑りに滑ってちょっと怖い思いをするので今度買いに行こう。
 T.Sさん Aiboさんをお出迎え                      話題の新型?登山靴!!
画像画像


おまけ 車でのGPSロガー軌跡画像
スイッチ、消し忘れで家まで軌跡がばっちり

今回は久しぶりの二人連れ、本当に最初から最後まで色々と喋りっぱなし、普段は一言も声を出さない単独行だったので非常に新鮮。又、同志向で話も合うのでこんな楽しいことはありません。来週、再来週は田舎でのお祝い事や所属クラブの担当月例などで行けませんが、その後時間が会えば又同行お願いします。又、厳冬期焚き火キャンプにも是非、装備は厳冬期用シュラフなどもありますので大丈夫ですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
kazさん、こんばんは。
ニカニカ集会、盛況で良かったですね。
盛り上がった後のコラボ山行、うらやましいです。
次回の集会は私も参加しますからね。
よろしくお願いします。
ZAP
2008/11/16 22:59
ZAPさん

当日はすぐ近くに行かれていたんですね。
ちょっと寄れば良かったのに。
あれからコラボ山行が大はやりです。
単独行だと一言も喋らないことが多いのに
ずっと喋りっぱなしというのも不思議です。
今度は是非集会に、その前にどこかでお会いしましょう。
kaz
2008/11/17 22:42
KAZさん

コメント遅れました、すみません(__);
ちょっとね、ジェラシーだったのです(ウソッ!)
シチミさんのお庭、素敵でしょう・・。いいな〜。
T・Sさんと相棒さんにバッタリ! 楽しいですね〜。
集会の成果?が発揮されたのでしょうか?
ZAPさんのコメント・・。
「エーッ!ほんとですか・・!」それは楽しみです。(^^)v
M-K
2008/11/20 01:24
M-Kさん

箱庭のような、幾らでもコースが選べます。
短時間でささ〜と歩いて早く帰ってビールと
いうのもいいですね。
先週お会いしていなかったら、ただの通りすがりの
人でしたが、色々お話が聞けてよかったです。
次は又いろいろな人が来そうで楽しみにしています。
kaz
2008/11/20 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹沢 大沢分岐への突き上げ 2008年11月15日 シチミさん 同行 丹沢の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる