丹沢の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山一周徒歩旅行 2016年4月11日〜13日 3日目 富士宮〜御殿場

<<   作成日時 : 2016/04/24 21:19   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

4月13日(水) 富士宮市〜十里木〜御殿場駅〜高速バス〜自宅
  距離 35.7Km  標高差 287m 累積標高 +891m −604m 

今回のコース図  国土地理院地図版  今日のコース 
  GPS 747A+  設定 距離:15m  拡大、縮小、移動ができます。

さあ、いよいよ最終日。
ところでこの日の宿 スーパーホテルは前から一度は泊まりたかったビジネスホテル。私が行く出張先には無くて今回が初めてですが、テレ東などのビジネス番組で何回か取り上げられている。何がすごいかというと眠りにこだわり、室内は非常に静か、壁が厚く隣の音はほとんど気にならず、ベッドもちょうどいい硬さ、枕も何種類かあってそこから選べる。本当にぐっすり眠れました。また朝食無料で種類も多く結構おいしい。
それで、さまざまな工夫で効率化し値段は他とほとんど変わらないか安いくらい といいこと尽くめ、したがって稼働率90%以上と人気で、ちょっとしたレジャーでも十分使えそうです。

それはそうと、今日は富士山と愛鷹山の間を通って御殿場駅に抜けるコースで40km弱と短め。700mほど登って、400mほど下ります。 右足の具合は昨日とあまり変わらず、まあ歩いてみてどうしようもなければリタイアもありえますがとりあえず出発。 十里木まではゆっくりとした登り、何とか足は持ちこたえそう。 


大きな鳥居があって神社かと思ったら戦没者慰霊碑でした。さすが静岡、両側は茶畑です。
 右 自転車で疾走する学生がやたらといる。まあまあの坂なので何もこがずに走り抜けますが、帰りはどうするんだろう??と心配になります。それも変速ギアがついていない自転車なので普通に濃いでは上がれなさそう。
画像画像


予報では夕方雨ということでしたが出たときから霧雨、でも傘はいらないくらいなので助かります。
この辺は園芸用植木の栽培が盛んのようでこのような畑がいっぱいあります。
 右 3776番の 富士山ナンバー このナンバーの競争率は非常に高いとのこと、初めて見ました。
画像画像

ご当地マンホール 消火栓のふたがいかにも静岡   富士南麓道路、国道469号に合流、ここを右に行きます。
画像画像

ここのコース選択は失敗でした。 写真には写っていませんが大型トラックがけっこう通ります。そして、基本歩道はありません。(一部にはちょっとありますが) 確かにこんなところを歩く人はほとんどいませんのでコストをかけて整備する必要もなし。
  右 高尾山 穂見神社 山梨県南アルプス市高尾にあった穂見神社の分社だそうです。 
画像画像

裾野からの県道24号分岐から左に行くと、こういう道しるべが色々な所にあります。
仁藤春耕という人が迷い人を無くすために私財を使って立てたものだそうです。
 右 十里木関所跡 たしかにここは関所を作るにはいい場所です。
画像画像

愛鷹山登山口 うん十年前に来たことがありますが記憶は全くありません。
 右 十里木から須山に下ると工務店にこの看板が多くあります。御殿場から須走の方にかけてもありましたが、
   演習場の爆音がひどいので防音工事が多いようです。 この日も爆音がずっと響いていました。
画像画像

須山を通り抜けると東富士演習場の真ん中を通り抜けることになります。山焼きの跡なのか黒くなっていました。
 右 須山の街中は歩道がありましたが、ここに来て全くありません。路肩は狭すぎ、大型車も多く対向車は
   大きく避けていって申し訳ない気がします。(ここも普段歩行者はいないはずです。
画像画像

演習を終えた戦車が土煙を上げて走っていました。
 右  周りには民家は全くありませんがなぜかバス停があります。誰が利用するのでしょうか? 自衛隊員??(笑)
画像画像

そしてゴールの御殿場駅に着きました。 つく10分前くらいから雨になってしまいましたが何とかたどり着きました。
画像


今回の徒歩旅行 初日はまあまあ、2日目、3日目は足の痛みとコース取りが悪くただ歩くだけになってしまいました。
やはり、国道や県道などは通らず、間の狭い道をくねくねと通るのがいいようです。河口湖から富士宮の県道71号と 
十里木の道は避けて、富士五湖沿いや富士宮から富士市、裾野を通って御殿場に抜けるのがいいかなと思います。
そうするともう1日、2日とかかりますが、その方が楽しめそうです。 

そして右足の痛みは何とかこらえて、全コース歩きましたがその代償は大きかった。
帰ってから見ると右足のひざから下が大きく腫れ上がり、左足の倍くらいの体積になっていました。
かかとも足の甲も腫れて静脈も見えず、赤ちゃんのようになっていました。痛みは余りありませんが、10日立っても完治しません。 やはり無理はいけませんね。 
振り返ってみると
 @ 靴がよくなかった。 底の硬い登山靴を履いてコンクリートの道歩きはまずい。
 A ペースがやや速かった。実力以上のペースはいけません。また山と違って休む場所がいまいちわからない 
    普通の民家の横は休みづらい。コンビニがある所はイートインのあるサークルKなどは便利   
 B コース取り 鳴沢〜富士宮の県道71号 と富士南麓、国道469号 須山、御殿場間の東富士演習場を
    抜ける道、いずれも歩道がほとんど無く車に気を使い(車もだろうけど)歩いてあまり楽しくなかった。
 C 筋肉痛でない痛みは我慢はしない、2日目はバスを使い3日目はやめるべきだった。

などなど反省点はいろいろありますがこれも経験、こうなると再チャレンジしなければいけないかな。

1日目は こちら

2日目は こちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山一周徒歩旅行 2016年4月11日〜13日 3日目 富士宮〜御殿場 丹沢の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる