丹沢の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 何年ぶり? 鍋嵐 熊尾根 2016年5月1日(日)

<<   作成日時 : 2016/05/12 17:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アカチガ沢出合の滝                     
画像

入り口は特有の岩  現場はこの左の尾根を上がったところです。
画像


今日のコース図 国土地理院地図版  
  GPS 747A+  設定 距離:15m  拡大、縮小、移動ができます。  

コースデータ、コースタイム
 総距離:8.6km 累積標高差:1081±m 所要時間:5h52m 


シチミさんが熊に襲われたのは8年前のちょうどこの時期、シチミさん、イガイガさんから現場ツアーをやるということで参加することにしました。 そしてはっぴーさんも参戦ということで久々のコラボで楽しみです。
こういう山に行くこと自体数年ぶり、装備や服装など、どんなんだっけという有様。
あちこちから引っ張り出して揃えました。


さんざん通った場所ではあるものの数年ぶりなので、前日に過去の資料を見返してみたのですが
なかなか思い出せず同行者もいることだしと コースはまあいつもの適当に・・という事で

土山峠の駐車スペースが空いていたのでここから堤川林道から宮ヶ瀬尾根に上がり、そのままハタチガ沢まで
最短で行くことにしたところ結果オーライ。少し上流にあがると見覚えのあるアカチガ沢出合に着きました。

アカチガ沢右岸尾根を上がっていきます。 まあまあ急だとは思っていたけどこんな急だったっけ?! 
 しばらく柔な所ばかりだったからね〜
画像

ここが現場の目印                          熊の子育て場所、かなり急でちょっと横にずれれば                                    落っこちそうな所で熊は子育てするんですね。
画像画像

急な坂をあえぎあえぎ登り通称ゴジラの背からジャンクションピークを越えて久々の鍋嵐山頂。
ここを通るたびに、ただでさえきついのにシチミさんは負傷した体でここを登ったんだと思うと気が遠くなります。


鍋嵐山頂には誰かがいることが多かったのですが今日は誰もいません。 ナナ隊長の4駆は健在。
急なところもなんのその、この元気はうらやましい。
画像

この時期日に日に緑が濃くなります。実に美しい。
画像

ハイウエイのような道をたどり、能の爪だか熊の爪に到着。能と熊を書いたり消したりした跡があります。
画像

宮ヶ背尾根から土山峠まで尾根伝いに行こうという意見もありましたが、もうこれ以上登りはいいので、
堤川林道に下る案には全員異論無し。
ここにはなんと径路ができていましたが途中はかなり荒れていました。
画像


ここはこの時期ヒルの巣窟ですが、しばらく晴天が続いたおかげでアカチガ沢の一部だけに出現していました。
思ったより少なく意外でした。でもこの後さらに暑くなり、雨も降るとすごいでしょうね・・・・


鍋嵐の最後の登りで右足の痛みが出ましたが、まあ距離は短いので何とか持ちこたえました。
う〜ん、まずい。 なんとかせねば。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何年ぶり? 鍋嵐 熊尾根 2016年5月1日(日) 丹沢の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる