丹沢の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 真冬の東北! 大人の休日倶楽部パス 2017年1月 その1

<<   作成日時 : 2017/02/05 17:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



雪の弘前駅前 除雪も追いつかない雪景色.。
画像


今年度最後の大人の休日パスでまた東北に行ってきました。40数年前ちょうどこの時期に行った時の
雪景色がよくて、いつかはまた行こうと思っていましたがなかなか機会がなく、今冬最強寒波が襲来したこの時期に行くことがてきました。
スケジュールを決めたのは出発前日の夕方、行きは上越新幹線で新潟まで行き、そこから羽越線で秋田に行くことを考えていましたが、折からの寒波、日本海側は大雪で、遅れや運休がありそうということで東北新幹線で新青森-弘前へ行くことにしました。 こんな適当な旅ですので今回も当然一人です。


 1日目

東京駅、隣のホームにいたeast-i。JR東海だとドクターイエローに当たる路線整備用車両。
ドクターイエローは自宅付近で数回見ましたがこれは初めてです。JR東海のはめったに見れないので、
見ると幸せになると言われていますが、これはどうなんでしょう?
画像

初日はまたまた新青森まで、はやぶさ19号で
画像

左 今回もちょうど昼飯時で、駅弁とビール 列車に乗ると朝でもビールという条件反射は昔から(笑)
                        右 さすが真冬、また、このところ寒さが厳しいので小山を過ぎるころから
                           雪が出始め、那須から北はほとんど雪景色でした。
画像画像

雪景色を楽しみながら新青森到着 k弘前行きの普通列車
                                      弘前駅
画像画像

夜は宿のそばの居酒屋へ ヒラメの刺身やらカレイのから揚げなど、おいしゅうございました。
画像画像

外は降ったりやんだり 路面は圧雪状態です。
画像


 2日目 

今日は津軽線から竜飛岬に行くことにしました。 午前中は少し時間があるのでその前に弘前城へ。
歩いてもそうはかからないのですが雪がかなり降ってきたのでバスで行くことにしました。本数は結構多いようです。

バスを降りると雪はやみ弘前城へ向かいます。
道路と歩道の間は雪の壁です。                        追手門(おおてもん と呼ぶそうです)
画像画像

城内は市職員やボランティアの方々でしっかり除雪されていました。 人影はその方々です。
画像

南内門(みなみうちもん)                       天守閣が見えてきました。(なんだか低い?)
画像画像

天守閣 現在改修中で櫓から降ろされています。       堀も雪で埋まっています。桜の木は雪で真っ白
                                      これはこれできれいです。
画像画像


弘前城から駅までは結構距離があるのでまたバスに乗りますが、雪の渋滞で駅に着いたのは発車3分前
これを逃すと本日竜飛には行けないところでした。

津軽線蟹田駅 ここで乗り換えです。                車内はガラガラ
画像画像

途中で右に線路が分かれていきます。     すると北海道新幹線(津軽海峡線)に接続。 
ここまでは電化もされていて乗り心地もよかったのはこれに接続されていたためのようです。
でも新幹線開通で在来線の定期運航は終了してしまいました。
画像画像

列車は粉雪をまき散らせて走っています。                三厩駅(みんまや)到着
画像画像

バスで竜飛岬へ 
左 有名な階段国道 前はこれを登った記憶があるようなないような。 
 右 竜飛岬に上る階段、風が強く雪はだいぶ飛ばされています。休日倶楽部パスで来た人が他にも二人いました。
画像画像

竜飛埼灯台                               津軽海峡側
竜飛かと思っていたが、地元の表示はどれも竜飛 岬は津軽海峡冬景色で歌われているところから来たのか?
♪ご覧あれが竜飛埼〜ではごろが良くない!
画像画像

左 本州側 前来たときはトンネル工事が始まったころでこの辺に飯場がいっぱいあったような気がします。
   右 外ヶ浜町のコミュニティーバス 40分ほどの距離ですがバス代は100円です。申し訳ないような、感謝です。
画像画像

竜飛といえばこの景色
画像

三厩までの道沿いは板壁の家も残っています。         三厩駅に戻ってきました。
画像画像

蟹田駅 この時間直行便はなく蟹田駅で乗り換えとなります。 列車の待ち時間が多く蟹田でも近所を散策、
雪がひどく降ってきて、でも景色はきれいでした。     青森駅に戻りここも弘前への列車の時間があったので
                                   外へ行くとこの景色 ねぶた会館のとなりにありました。
画像画像


1日目、2日目の宿はお気に入りのスーパーホテル、ぐっすり眠れるし、小さいながらも温泉もあり、種類はないがおいしい朝食付き、部屋は狭いけどよく考えられており、スタッフの対応がこれまた最高、連泊するとなんと1日4400円 という安さ。一人旅は贅沢もいらないのでこういう旅行にはぴったりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
真冬の東北! 大人の休日倶楽部パス 2017年1月 その1 丹沢の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる