丹沢の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月の丹沢 2017年3月

<<   作成日時 : 2017/03/01 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0



3月28日 檜洞丸のふもとまで

先日降った雪は丹沢では40センチから50センチくらい 前からの雪と合わせると丹沢山では70センチとのこと。
今日は上までは行かず、下のほうで作業となりました。

大室山  ふもとは春でも山は冬山並み 真っ白です。
画像

ミツマタも下のほうは花盛り、ミツバ岳はどうなんでしょうか?
画像

東名から大山周辺 標高700mくらいから上は雪が降ったようです。
画像


この後気温は高そうなのである程度消えるのは早いかと思いますが、この雪の量では少し長引くかもしれません。

3月9日 黍殻山

今日も朝は真冬並みの寒気、でも日差しは強く風もなく昼間は暖かいかと思っていましたが、上のほうは雲が多く思ったより寒い一日でした。

黍殻避難小屋前には雪がまだ残っていました。
画像

でも日差しがいい場所はこの通り。 一瞬の晴れ間ですが、やはり太陽が出るときれいです。
画像

東海自然歩道 ここも日陰には少し雪が残っています。
これより上には行っていないので状況はよくわかりませんが日陰には雪があるのは明白です。
画像


このところの冷え込みで霜柱の成長が著しいようです。

3月8日 辺室山 他
3月になって真冬並みの寒さということで真冬なみの格好で出動しました。でも日差しが強いのと、標高が低いのでさほど寒さは感じませんでした。

丹沢山は昨日雪が降ったようで白くなっていました。
画像

木々の間から鍋嵐と三峰山が見えます。
画像


辺室山周辺はだいぶ芽吹いてきました。この色は気持ちいいですね〜。
画像

予報通り午後は曇って寒くなってきましたがおおむね快適な1日でした。


3月2日 陣馬山

朝のうち雨がやみ急遽陣馬山に出動
コースは和田ー大蔵里線 醍醐丸=和田線 このコースはどちらも短いのですが傾斜は急、
陣馬は上のほうは非常に緩やかな山ですが登山口付近はどこもやたら急なのが特徴です。
このコースどちらも植林地がほとんどで面白みはありません。でも一部にはこんな竹林があって癒されます。
画像

標高800mくらいで低くても、上のほうは予報通り雪が少し降ったようです。
画像

陣馬稜線はガスがかかり、真っ白、予報は雨だったせいか登山者はほとんどいませんでした。
画像



3月1日 西沢〜畦ヶ丸

あっという間に3月に突入、そして今日から川釣りが解禁とか、なんと西沢にも釣り師がいました。

雪は頂上付近に少しあるだけでほとんど消えてしまいました。ただ朝降ったらしい雪、霧氷がありました。
画像

稜線はまだ冬枯れですが、つぼみが少し膨らみ始め赤っぽくなってきました。春もそう遠くない感じがします。
画像


西沢の登山道工事も終了、古くなった木道は新しく架け替えられました。古いのは非常に重く、流された後の
復旧はとても大変でしたが、軽い橋になり、これなら割と簡単にできそう。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月の丹沢 2017年3月 丹沢の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる