丹沢の山歩き

アクセスカウンタ

zoom RSS 東海自然歩道 山梨東部 平野〜大平山〜忍野 2017年5月12日

<<   作成日時 : 2017/05/14 12:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

東海自然歩道 東京高尾山から大阪・箕面まで続く自然歩道ですが、いつの間にか東京、神奈川はすべてと
山梨の一部を歩いていました。 大阪まで歩く気は全くないのですが、富士山の近くの景色のいい、山梨と静岡の一部を歩いてみようかと思い、切通峠の下から今回、山梨東部を歩いてみました。

石割山頂
 ここは東海自然歩道ではありませんが、ここら辺に来たら石割は外せない?❕ ということで足を延ばしました。
画像


 今回の コース図 国土地理院地図版  
   GPS 747A+  設定 距離:15m  拡大、縮小、移動ができます。
   また、アイコンをクリックすると簡単な説明があります。

コースデータ
 総距離:24.3km 所要時間:6h55m  累積標高差 +818m −914m
コースタイム
東名厚木B.S 7:30 御殿場駅 8:10−40 山中湖旭ヶ丘 9:10−15 平野 未踏破区間出発点 10:20 
石割神社不動明王 10:36 石割稜線分岐 11:25 石割山 11:50−12:08 平尾山 12:26 大平山 12:58
稜線分岐 13:19 花の都公園 13:50 忍野 14:40 忍野入り口バス停 15:18 鐘山の滝 15:42
富士見公園前バス停 16:25 御殿場駅 17:30‐40 東名厚木バス停 18:30


今回も富士山一周徒歩旅行のときと同じく小田急の高速バスで御殿場駅まで行き、富士急の河口湖駅行きのバスで山中湖旭ヶ丘まで行ってそこから歩くことにしました。

御殿場駅から河口湖駅行きのバス 平日なのでガラガラです。 ちょっとひらけたところでは富士山がよく見えます。
画像画像

東富士道路の御殿場への工事も進んでいます。
画像



山中湖旭ヶ丘 ここはその昔、日曜の午後は帰宅の車で大渋滞だったところ、今は東富士道路などがあり、全くその面影はありません
画像

山中湖湖畔を歩きます。今日は日差しが強くてきつい。  さすがリゾート地、キャンピングトレーラの宿泊施設の
                                     ようですがこの近辺は少し寂しい感があります。
画像画像


切通し峠下の平野から東海自然歩道の未踏破区間の出発です。 ここは平野から三国峠を通り小山に抜ける
道の曲がり角。      
右 平野と言えばテニスコートだらけ、でも整備されていないところも多く、シーズンにはどこも埋まるのでしょうか
画像画像

道標は曲がり角にはしっかり整備されていて地図がなくても歩けます。 
                                         右 体育館のようなスポーツ施設も多い。
画像画像

道志みちに出て石割神社不動明王のところを左に                すぐ左折して山道に入ります。
画像画像

別荘地の横を上がっていきますがほとんどが住んでいないようです。 右 なだらかな道が続きます。
画像画像

この辺はまだ笹が元気です。この分では鹿はいない様でしばらくは大丈夫でしょう。
 右 この辺は火山灰土壌で崩れやすく、ちょっと油断するとこのように荒れてきます。
画像画像

稜線に出ました。自然歩道外ですが、この辺の盟主?、石割山に行ってみようと大嫌いな往復をしてきます。
                      右 石割山頂の3等三角点 ここも踏まれて土が流れかなり露出しています。
画像画像

石割山頂 ややもやってきて富士山の眺めがいまいち、朝方は、かなりきれいな眺めだったと思いますが。
画像

石割山直下 土の上に細かい砂があり非常に滑りやすい。ステップも切ってなく、ロープがありがたい。 
                                    右 平尾山 ここからも山中湖、富士山の眺めがいい
画像画像

芙蓉台別荘地 登山道のすぐそばまで別荘がありますがここもあまり住んでなさそう。
  右 ここの登山道は結構整備されていますが、丸太階段がハードル化していて歩きにくいところが多い。
 上の一段を外して、横に土留めをすれば土がたまり、丸太と土が面一になれば歩きやすくなるのですが。
画像画像

大平山 ここも見晴がいい。 ここは林道が通じていて工事の車が入っていた。
                              右 稜線を下って行き、ここから稜線を離れ忍野方面に下る
画像画像

里に下ると近くに花の都公園がありちょっとコースを離れ花見の寄り道 入場料は大人500円 中でゆっくり見るつもりはないので、外から見物、外からでもチューリップやネモフィラなどが楽しめるが、花がちょっとまばらかな。
画像画像

コースに戻り、忍野へ向けハリモミの純林の横を歩きます。 忍野八海の一つではないようですが湧水池がありました。
画像画像

自然歩道は忍野の観光地には一切触れず横を通り過ぎるだけ、どうせ中国人で混んでいるだけなのでパスして
自然歩道通りに歩くことにする。  忍野の観光地から離れ道標通りに歩くと静かな林道を歩くことになる。
画像画像

そして県道717に出ると見覚えがあるところに出る。ここから先は歩いたところなのでこれで終了とする。
画像画像


バスの時間にはまだかなりあるので、前回行かなかった鐘山の滝に行ってみることにする。
国道138から明見に行く交差点のすぐそばにあり、高さ6〜7mだが水量は多い。
画像

実はここは自然歩道が2つに分かれていて前回通っていないところ、少しトレースすると、2か所道がわからないところがあった。1ヶ所は富士山ミュージアムの中を通るところに道標が見つけられなかった。
もう1か所は国道に曲がるところの道標が折れていてまっすぐ駐車場に進んでしまった。 間違った先はどう考えてもコースではないので戻ってうろうろすると何とかなるところ。 まあこういうことがあるのは面白い。
 道標は少しいい加減がいいのかも。 (山中ならともかく街中では迷っても事故にはならないしね)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東海自然歩道 山梨東部 平野〜大平山〜忍野 2017年5月12日 丹沢の山歩き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる