三つの雁ヶ腹摺山 2019年6月18日

雁ヶ腹摺山 雁が渡り鳥として移動する際この辺を腹を摺るように飛んでいくということで ついた名前だそうですが、雁ヶ腹摺山からの富士山は500円札にも描かれているので有名です。 山梨県大月市にはこの名前がつくのが、雁ヶ腹摺山、大峠を挟んで牛奥ノ雁ヶ腹摺山 ちょっと離れて 笹子雁ヶ腹摺山 と三つあってそれをいっぺんに登ろうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山一周徒歩旅行再挑戦 沼津~御殿場 2019年6月5日~6日

黄瀬川の三島溶岩流跡 約一万年前の新富士時代に山頂から三島方面に流れた溶岩ということらしいです。 コースデータ  6月5日 総距離 10.3km 累積標高 +26m ‐62m  所要時間 3h03m  6月6日 総距離 21.3km 累積標高 +450m ‐75m 所要時間 6h03m コースタイム  6月5日 沼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岳南電車の旅 2019年6月5日

東海道線 吉原駅から富士市の工業地帯を走る岳南電車に乗ってきました。 一日乗車券(700円)を買うとこの沿線マップがいただける。   表題下が乗車券 硬券というのがうれしい 先々週の富士山一周徒歩旅行 再挑戦の続き、沼津‐御殿場間を歩くのだが、日帰りだと移動に時間が かかるので、1泊で行くことにした。ただ一泊だと時間が余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士山一周徒歩旅行 再挑戦 富士宮~沼津 2019年5月25日

富士山があんなに遠くなりました。 前日までの東海自然歩道沿いから離れて今日は海沿いから沼津を経て御殿場を目指す旅、 よって表題は富士山一周徒歩旅行に変更(笑)   今日は沼津までの予定。 大雑把に測って30キロ程度。前回より距離は短いけど今日は季節外れの高温でどうなりますか。 5月25日(土) 富士宮~富士市~沼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海自然歩道 本栖湖~県境~田貫湖(~白糸の滝~富士宮) 2019年5月24日

5月24日(金) 本栖湖~県境 割石峠~田貫湖~白糸の滝~富士宮   歩行距離 31.5Km  総距離 40.8km 標高差 -745m 累積標高 +675m -1420m   所要時間 9h11m 歩数 47156歩       白糸の滝入口~富士宮北高前 9.27kmはバスで移動  コースタイム   本栖湖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東海自然歩道 富士世界遺産センター~足和田山~氷穴~本栖湖 2019年5月23日

今日のゴールの本栖湖 5月23日(木) 厚木~富士急ハイランド~足和田山~紅葉台~鳴沢氷穴~本栖湖   総距離 29.4Km  標高差 59m 累積標高 +881m -822m   所要時間 8h02m 歩数 43071歩  コースタイム   本厚木BS 8:00 富士急ハイランド 9:15-24 足和田山登山口 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの東丹沢低山巡り 華厳山 白山

経ヶ岳から丹沢核心部 いい天気です。 実に6ヵ月ぶりの山となります。 トレーニングらしき事はしていたものの体力には自信がないので、まずは足慣らしとして このコースにしました。 が、やはり?! コース図 (国土地理院地図対応版 GPS 747A+  設定 距離:15m   拡大、縮小、移動ができます。   総…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月の丹沢 2018年8月

8月14日(火) 岳ノ台 雷三日の言葉があるくらい、一回雷が鳴ると寒気が抜けるのに三日かかると言われていますが、 今日は近場の短いコースで早めの帰還が可能。 岳ノ台から大山、三峰 展望台のそばには木が伸びて展望は悪くなっています。 何の実だろう? 風神様 ここは参拝者が多いらしくここまでの道も含めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月の丹沢 2018年7月

7月31日(火) 切通峠  ここは標高が1000mくらいあるため気温は少し低くて楽です。でも歩き回るとけっこう汗をかきます。 切通峠 山中湖、平野側からアプローチ。 平野周辺はテニスコートが多く、ハンドボールやサッカー、ラグビーのコートもいくらかあります。いつもはガラガラなんですが、今日は学生らしき若い人た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月の丹沢 2018年6月

6月26日 切通峠~浅瀬方面 東海自然歩道、サブルートの切通峠から浅瀬方面に行ってきました。 ここは8年ほど前の豪雨による土砂崩れや、路肩の崩壊で通行止めでしたが、林道の修復もほとんど終わり 状況を確認してきました。 切通峠から林道までの間に倒木がかなりありますが通行にはあまり支障ない状況です。 切通峠  標高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月の丹沢 2018年5月

5月29日(火) 白石峠 朝のうちは暑く、汗びっしょりとなりました。上はまあまあ涼しくてガスって暗くなるとブヨの一斉攻撃を受けます。 また。今日はエゾハルゼミとアオバトの鳴き声が聞こえました。 アオバトが大磯海岸に塩水を飲みに行くのもそろそろでしょうか。 白石峠上 ブヨが出る季節になりました。 白石峠 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月の丹沢 2018年4月

4月24日 姫次~黍殻山 またまた黍殻へ 出発時は今回も霧雨 また今日も濡れるかと思っていたらだんだん明るくなり濡れることもなく 歩けました。でも上の方はまあまあ冷えていました。 マメサクラと新緑の対比が美しい この角度から丹沢三峰を久しぶりに見ました。 黍から避難小屋の広場も色づいてきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月の丹沢 2018年3月

3月26日 甲相国境 亡路峠~白石峠~白石沢 今回は道志みちから甲相国境へ行きました。 先日の雪は丹沢山で50センチ、その後の暖かさでかなり融けているものの、大山の南面も相当白い。 道志みちも路側帯にはかなりの雪、大室山も真っ白 これではわかんを持ってくればよかった。 ところが稜線に上がっても雪はほとんどなし、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の丹沢 2018年2月

丹沢の気象現況 2月20日は事情があって出動できませんでした。 ところで丹沢はいったいどんな天気か調べてみると・・・ ご存知の方はいらっしゃるかとは思いますが丹沢の気象状況はほぼリアルタイムで知ることができます。 神奈川県が丹沢山、鍋割山、檜洞丸、菰釣山の4ヶ所に観測機器を設置し気象観測をしています。 10分おきにデー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

1月の丹沢 2018年1月

1月30日 鍋割山~雨山峠 下の方は北側にちょっと雪が残っている程度。南側の斜面はほとんど雪無し、後沢乗越の上1000mくらいから雪が出てきます。 鍋割山頂付近は20センチ程度、気温がずっと低かったのでそう固くはなっていません。 鍋割山 雨山峠間は踏み跡あり、やはり物好きがいるもんです。吹き溜まりは膝上くらいまで。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年 いい一年になりますように

ここ数年はマーシーさん、イガイガさんにお世話になって鐘ヶ嶽へ初日の出を見に行っていたんですが 今年は孫が初日の出を見たいというので、すぐそばの相模川の土手に見に行ってきました。 圏央道の高架ができてから見るのは初めてで、どこから出るのかよくわからなかったのですが、高架の間から初日の出が見えました。 ちょっと時間はさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月の丹沢  2017年12月

12月26日 三浦半島 大楠山 三浦半島に来るときは弁当は無しで三崎漁港の食堂で食べることにしています。 今日は先日NHKで放映された三浦半島の大根鍋。4種類の大根が入っておりおいしくいただきました。 マグロの刺身がついていましたが解凍が良くないのかやや水っぽくてちょっと残念でした。 大楠山をはじめとした神奈川の海岸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月の丹沢 2017年11月

11月28日 山伏峠~菰釣山 東海自然歩道 この付近はもうすっかり冬枯れです。 菰釣山から山中湖方面 少し天気が良くなり山中湖が見えます。 甲相国境 11月27日 弁天橋 相模湖下  東海自然歩道 東京都から神奈川に入り、相模川を越える立派な人道橋です。 ここは上流1kmに相模ダム、下流に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月の丹沢 2017年10月

10月31日 石老山 台風一過の翌日はどんよりとまたまた寒くなりました。 久しぶりに石老山に行ってきました。 山頂から焼山、犬越路、大室山  灌木が茂ってきて眺めが悪くなりました。。 融合平から相模湖。 2回の台風でほぼ満水となっています。 この辺も少し色付き始めました。。 10月25日 大滝沢  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の丹沢 2017年9月

9月27日(水) 黍殻山 焼山 所々青空はあるものの天気はすっきりしないままでした。気温は平年並みで涼しいのですが登りはやっぱり汗をかきます。 黍殻避難小屋前の広場 東海自然歩道、稜線は先日の台風で倒木、木の枝がいっぱいです。黍殻から西野々までは問題なく通れます。 焼山山頂の白樺 無理やり植えたせいか高原の白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more